男性

医学部予備校に通って知識を頭に詰め込もう

生徒の個性が伸ばせる学校

先生と生徒

中高一貫校です

名大附属とは、正式名称は名古屋大学教育学部付属中学校・高等学校といい、国立学校で唯一の併設型中間一貫校です。中学に入学をし無事に卒業できれば、入試をすることなくエスカレート式に高校に入学できます。といっても、中学在籍期間中に他の高校に入学したいと思ったら、その高校に進学することもできます。名大附属は、愛知県名古屋市千種区にあり、通学時間60分以内に住んでいる人に入学資格があります。中高一貫校ということで、一般的な中学校とは違い独特のカリキュラムになっています。文部科学省よりスーパーサイエンスハイスクールの指定を受けていて、科学技術系の教育に力を入れています。また、名古屋大学の東山キャンパスの中に立地しているため、学問研究という大学の空気の中で成長することができます。名古屋大学の中で学べるといっても、名古屋大学は国立大学なので、大学入学に関しては他の入学希望者と同様に平等に評価されて合否が決定します。名古屋大学に入学するためには、他の高校と同じく勉学に努めなければなりません。国立学校になりますが、中高一貫校ということ・大学生に近い環境ということで、生徒の自主性を重んじている校風になり、校則による締め付けが厳しくない学校です。そのため、自主性のある子どもにとって最適な環境です。名大附属に入学するためには中学試験が必要ですが、国立学校なので私立学校とは入試の仕方が異なっています。塾に行かせるならば、私立中学の受験に強い塾を選ぶよりも、名大附属の入試のやりかたを知り尽くしている塾を選ぶことが大切です。